Revive Ad Serverとは

Revive Ad Serverとは
Revive Ad Serverとは、米国OpenX Technologies 社が売却したオープンソースの広告配信エンジンです。2013年9月に旧製品名「OpenX Source」が売約され現在は、オランダのRevive Software and Services がコミュニティ運営やプラグインの開発を担っています。

Revive Ad Serverは、ウェブ媒体社や広告会社がインハウスでの広告配信を行なうには最適のソリューションと言えます。今までのようなインターネットメディアの掲載面やブランドの価値だけでなく、オーディエンスデータを活用した精度の高いターゲティング広告などの商品が開発でき、自ら自由に様々な付加価値を付けて販売できる様になるため、広告主への提案の幅が広がります。